はじめまして、おんまく寿司の明るい情報をお届けするHOTブログ開設しました。

シェアする

皆様、おんまく寿司へ行かれたことはありますか?

11

当店、大型店を中心に中四国を拠点に6店舗ある回転寿司です。

どうですか?岡山にある青江店、西日本最大級の店舗で客席300は他に例を見ないつくりです。

なぜ?こんな大きいの?それは先代のこだわりがありました。

それこそ回転寿司ブームのはじまりは座る席はオープン厨房のスペース確保、分厚いベルトレーンで限られた店内スペースと提供レーンに隣接する隙間など考慮し客席の間隔やスペースはとても狭いものでした。

回転寿司で3世代で囲む食事をして欲しい、席は広々6名様で座れる席

01

今でも少ない小上がり席も乳幼児を囲む食事場所を提供したい

P020842968_480

設備もお客様に楽しんでもらいたい一心で導入

01 (1)

現在2代目の経営でさらなる飛躍を目指し奮起しております。

私たちが大切にするこだわりが3つあります。

1つ 職人の技が光る 仕込みから握りは熟練された板前で提供するこだわり

2つ 唯一無二の回転寿司と居酒屋のスタイルでおいしいを提供するこだわり

3つ 「また来たいねー。あの店、よかったなぁー」と思ってもらえるファンづくり

これを約束します。

そして当店自慢の商品も一部紹介させていただきます。

本鮪赤身

本鮪赤身

鯛のあら煮

鯛のあら煮

海鮮丼

海鮮丼

どうですか?どれもおいしそうですよね!私たちのこだわりをもっと多くの方に知ってもらいたい

そういう気持ちでこのブログを開設しました。

そして私もこのおんまく寿司に対して大きなこだわりがあります。

それは今後のブログを通して伝わればと思います。

これからたくさんの新鮮な情報をお届けしたくさんの方に興味・ご来店に結びつけば、つながったと感じこれからももっと愛されるお店になるよう頑張れる次第です。

マーケティング マネージャー 西岡 鋭
ただいま吉井食品株式会社でマーケティングマネージャーとして在任。
近年の飲食ツールの在り方やカテゴリーに縛られないマーケティングを日夜勉強中。

現在のマーケティングを越えてWEBとリアルストアの関係性を構築するため前任、統括マネージャーで得た知識と見解をここに役立て精進
これら軸に紹介また個人的な観点から時代に楔をつける内容など枠にとらわれない情報を発信出来たらと思います。

現在多くの方と接するるキッカケや機会を設けていただいたり巡り逢いの大切さや感謝をかんじています。

人から多くのことをを学び新たを知る
そんな思いで繋がりを大事にしています。

スポンサーリンク

コメント

  1. Mo より:

    岡山店、月に3~4くらいは来店してました。
    注文取る人がちょっと愛想悪いのが残念です(>_<)
    学生のアルバイトだから仕方ないことかもしれないけど昔はそんなことなかったから残念です。

    • マーケティング マネージャー 西岡 鋭 マーケティング マネージャー 西岡 鋭 より:

      Mo様
      コメントいただきありがとうございます。また返信するのが遅くなりすいません汗
      岡山店をご贔屓いただき大変嬉しく思います!
      当社おんまく寿司の課題でもあります応対ですが現在、外部コンサルを招き研修の機会を増やし各店に落とし込んでいる次第です♪「ファンづくり」お客様が帰る頃、ふと空を見上げた時に「あ、あの店なんだかんだ良かったよな〜」と思ってもらえることを努力目標にしております。
      まだ岡山店まで伝えきれておりませんm(_ _)mが広げていく次第です。
      残念と思っていただいていることは期待の裏返しと考えMo様が次回ご来店いただいた際に気持ち良かったと感じてもらえたら幸いです。