エビとろのすすめ「サーモン」<「エビとろ」

シェアする

img_0857

エビとろ女子急増chu! 美味、虜にする。まだ食べてない?

ブログ編集者のさとしです♪名前だけでも覚えて閉じてくださいね。

今日ご紹介したいのがこちらの商品「エビとろ」でございます。

なぜ?と思う方もいらっしゃると思いますが

これにはちゃんとした理由があってこの商品を積極的にご紹介したいと考えて打ち出しました。

まず個人的なお話をするとお恥ずかしいことにエビとろ

実は。。。

食べたことなかったんです!!!(T ^ T)お許しを〜

今の今まで隠してました汗 モノを投げつけないで〜

正直、見た目で食が唆らないとかそんな理由で食わず嫌いでした。

最近、お仕事もガラリと変わりWEBツールに触れる機会が多くマーケッターとして勉強している時にふと頭をよぎったんです。

回想

社長:軍艦のコーンあるやろ?あれを爆発的に売れるような仕掛けを作ればお前の戦略が功を奏したとなってお給料たんまりあげたる!

わーはっはっはっ!(なんともな笑い汗)

役職が変わっても結果が出ないと私の給料は変わりません!泣(皆さん応援してください)

とは言うものの自分も熱くなった勢いで「結果が出てないうちはお給与あげてとか思ってません!」

言って後悔(大泣)

自分を追いやるとはこのことですね!後がないので攻めるしかないのです。(*´꒳`*)やるっきゃないね俺

と振り返りながら出てきたのがエビとろなのです。なんの紐付けもできてませんが笑

検索で色々調べて出てくるわ出てくるわ「エビとろ」しかも全部おんまくの商品じゃん!

fullsizerender_1 fullsizerender_2 fullsizerender_3 fullsizerender

何気ないと思っているものほどお客さんにとっては新鮮でありそれが食べたいと感じる。

先日、一部店舗で「鰤」フェアをやっていたのでコレをpickupしたいと思える商品があったので伝えるPOPを作成♪

img_1009

どうですか?とても魅了される商品に仕上がってて食べたいと思える商品じゃないでしょうか?

ところがどっこい

一番売れてる商品はこやつでなくスポット商品の下にある

fullsizerender_5

鰤塩レモンでした笑

さすが広島県民、レモン愛が強いのでしょうか?これが一番売れてます。

推したい商品と一方で売れる拮抗商品、ここに注目したい。

結構〜綿密に考えました汗 おんまくで売れてる商品は言うまでもなく「サーモン」でしょう♪

それに拮抗するなら「エビとろ」になりました。

サーモンは圧倒的に女子に人気ですよね!サーモン嫌いな女子っているの?って言うぐらい笑

でもサーモンってどこでも食べられるので「おんまく」ってワードに繋がりにくい。

それに比べてエビとろはコアなファンが多い!じゃないと検索でこんなにヒットはしないはず、ここであがるってことはその先に100いや1000、10000と思っている人はいるはず。

こんなのも見つけました!

85a510fa-5ca8-4ec0-9e69-a2bbe2302709

熱狂的ですね!残念ながらベストアンサー様の見解は異なりますがいい線いってます笑

こんな感じで巷は賑わっていたことを認識しつつここにライトを当てたいと各店にお願いしたところです。ムフフ

来てもらいたいターゲットと売りたい構図が合致、生まれた言葉が「エビとろ女子」

大手がシェアを広げると当然のごとく分散されます。(自分も利用すること多々ありますw)

そんな味よし値ごろ感は学生にとっては魅力的ですよね!あと打ち出しも

ここをどう来てもらえるかを考えてました。最近、特にわたくしが勉強しているのが言葉の響きとか語呂。キャッチコピーですね!伝えるってことを、誰に向けて?とかもちろん伝えるに言葉の背景ってのも大事になってくるのでここの仕掛けなんですよね。偉そうに言ってすいません汗

より多くの人って考えるのは貪欲!

若い子がどう見てもらえるかを考えたブランディングポスターがタイトルアップにあるコレ!コレなんですね〜!

img_0833

ここからがスタート、ここで止めると自己満の世界で終わるので日々発信続けることを企画。

各店のスタッフをモデルにSNSで拡散できないか?

エビガール

作っちゃいました!Vol.1笑 協力してもらったスタッフに感謝✨ありがとう😭

ここを話題に広げたいと様々なSNSで発信!特に反響の多かったのがLINE@

スタッフが働く店舗のLINE@は今までにない「いいね」をいただきました♪

fullsizerender_4

エビとろですが食べて思った感想

「なんでこんなうまいもん今まで食ってなかったんや〜!!!」

頬を伝う涙は美味さと後悔の粒でした笑

マーケティング マネージャー 西岡 鋭
ただいま吉井食品株式会社でマーケティングマネージャーとして在任。
近年の飲食ツールの在り方やカテゴリーに縛られないマーケティングを日夜勉強中。

現在のマーケティングを越えてWEBとリアルストアの関係性を構築するため前任、統括マネージャーで得た知識と見解をここに役立て精進
これら軸に紹介また個人的な観点から時代に楔をつける内容など枠にとらわれない情報を発信出来たらと思います。

現在多くの方と接するるキッカケや機会を設けていただいたり巡り逢いの大切さや感謝をかんじています。

人から多くのことをを学び新たを知る
そんな思いで繋がりを大事にしています。

スポンサーリンク