ちょっと真剣、組織のあれこれ。役割が人を変えるお話

シェアする

いつも実のならないお話ばかりあげている西岡ですが今日はこれまでに得たことをちょっと真剣に話したいと思います。

このブログをこれまでにご朗読されている方ならお分かりだと思いますが外部スタッフを巻き込んでさらなる飛躍を誓いこれまで以上の取り組みやサービス向上を目指し改革を進めております。

ところで同じ境地にいる方にお伝えしたいのですが社内改革を進める中で大きな問題ってあります?

おそらくだとは思いますが今後の経営戦略だと思います。

わたくしたち吉井食品外食部はこれまでに大型店舗の都市型出店を繰り返し現在までに6店舗の経営を維持してきました。

維持?

おんまく寿司の出店は過去にもあり、広島県にある福山市と愛媛県にある四国中央市とございましたがどちらも「撤退」の苦い思いをしており6店舗目以降の運営に苦戦を強いられてきました。

特に直近の愛媛県四国中央市の展開は外食部7店舗経営のこれからでもあったため店舗内外に朗報を伝えるに明るい出来事でもありました。

この時に現状抱える実態を洗い出すべく苦悩の日々を送ったのです。

会社で洗い出せないのは組織図が変わったから?

ちょうど四国中央の出店を境に当時社長の容体が悪化しそのわずか3ヶ月後にこの世を去りました。

一代で会社を30億企業へ築きあげた社長の悲報は誰もが疑いました。

それから経営は引き継がれ現在に至ります。

環境が変わったことにより進むべき足踏みは維持し続けることで守ってきましたが時代は早いもので市場は変化をしてきました。

当然のことながら何もしていないわけではありません、現社長は2代目として会社を守るべくひたすら重荷を背負い、また「このままだと」の思いも強く感じ身になる話はとことん聞いたり見たり所構わずセミナーなどに出席して参りましたが核心を突くことまで教えてくれませんでした。

この積み重ねが出会いをもたらす

たどり着いたのは経営意匠を得意とするコンサルタントの方でした。

経営意匠とは?

経営をデザインするいわばプランナーでありそれに特化する専門を教える人です。

会社の組織構図で大事なことを教えてくれた

これまで私、個人のFacebookで語ってきましたが会社の中核にいながら役を務めていませんでした。

そもそも運営に疑問を感じながらやっていたのかもしれません。

店長の任とは何でしょうか?

それまで会社で取り組んだことは売上高のアップ、利益の確保、運営責任など多岐に渡ります。

教えてくれたことは違ってました。

店長の最大責務は運営責任の他ならない(主にシフト管理)

売上高と利益を一緒にすることは矛盾

組織は売上を作る、利益を確保する、人材育成を目的とした3部署の基本で成り立つその先にある5職能でさらなる成長を促す

現代社会におけるネットとの繋がりを強くすること

これを教えられた時は掴むなにかを感じました。会社を作る何かを

役割が明確になり進むべきやることをそれぞれがこなすことで切り開くビジョンがあるのだと

もっと噛み砕きたいけどこれ以上に伝えることはかえって混乱にもなる。

ただ一つ、自分の希望は信じたいし認めてもらいたい。この気持ちが大事

マーケティング マネージャー 西岡 鋭
ただいま吉井食品株式会社でマーケティングマネージャーとして在任。
近年の飲食ツールの在り方やカテゴリーに縛られないマーケティングを日夜勉強中。

現在のマーケティングを越えてWEBとリアルストアの関係性を構築するため前任、統括マネージャーで得た知識と見解をここに役立て精進
これら軸に紹介また個人的な観点から時代に楔をつける内容など枠にとらわれない情報を発信出来たらと思います。

現在多くの方と接するるキッカケや機会を設けていただいたり巡り逢いの大切さや感謝をかんじています。

人から多くのことをを学び新たを知る
そんな思いで繋がりを大事にしています。

スポンサーリンク