女性が活躍できるお店であるために※おんまくやります♪

シェアする

先日ふらっと立ち寄った回転寿司をちょとご紹介いたします。

広島県福山に本部を置く「すし丸」さんです。

あえてこのお店を紹介したのは「女性活躍推進法」を取り組んでいると感じたからです。

近年制定されたこちらの法案ですが今までの概念で考えると業種様々ですが色々課題があり謳っていても取り組めていないのが実情だと思います。

弊社もその一企業であり、これをクリアすることがとても重要だとこの先考えています。

訪れたのは広島の複合商業施設にある店舗です、仕事柄よく色々なお店をプライベートで見て回っては持ち帰ってお店に取り入れようと真似をする「人の中」でございます。もちろん自分で見つけて取り組むこともあります!稀にですが笑

そんな「すし丸」さんですが店舗展開は広島・岡山を拠点に直営21店舗、FC4店舗と結構あることに驚き、FC店舗もあり進んでいるなぁ〜と感じました。

「おんまく寿司」はというと外食部6店舗、惣菜部16店舗と展開、こちらは愛媛県今治市を本社に愛媛・広島・岡山を拠点に活動しています。

ちなみにすし丸さん 29億円(平成25年度)おんまく(惣菜含む) 31億円(平成25年度)と何か親近感を勝手に感じていますwとはいえ競合店(汗)

これからの回転寿司のあり方を考える上でも参考にさせていただきたい企業様でもあります。

その女性活躍推進法ですがどのような取り組みでしょうか?

女性活躍推進法に基づき、国・地方公共団体、301人以上の大企業は、(1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析、(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表、(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表を行わなければなりません(300人以下の中小企業は努力義務)。
また、行動計画の届出を行い、女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優良な企業については、申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。認定を受けた企業は、厚生労働大臣が定める認定マークを商品などに付することができます。

引用元:厚生労働省HP

ということでこの春から取り組んだばかり(H28年4月制定)現在HPで積極的にPR中

女性の寿司職人を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行う為、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
平成28年4月1日から平成33年3月31日まで

2.当社の課題
寿司職人への女性の応募者が少なく、女性の寿司職人がいない。

3.目標
女性の寿司職人を0人から3人以上に増加させる。
4.取組内容と実施時期

取組1:新規採用に関する見直しを図る。
・平成28年 4月~
女性からの応募を増やす為、求人票への記載内容の見 直しを検討する。
・平成28年 6月~
店舗管理職者へのヒアリング等により、女性が働きやすい職場環境作りを検討する。
・平成28年 9月~
3ヵ月を目安に、定期的に応募状況等を確認の上、必 要な取り組みを検討する。

取組2:他部署からの配置転換を実施する。
・平成28年 9月~
寿司職人への配置転換に関する制度内容を検討する。
・平成29年 2月~
従業員に対して、寿司職人への配置転換制度内容を公 表する。
・平成29年 4月~
寿司職人への配置転換希望者の募集を開始する。

引用元:おんまく寿司HP

現在これに向けて女性の寿司職人を輩出できるよう取り組んでいますが、やはり紅一点だと心なしかとても悲しそうです。

女性が活躍できる寿司屋は難しいのかなと思った時に出会ったお店がすし丸さんでした。

平日のお昼に訪れた際、厨房で握る職人さん全てが女性でした!これにはびっくり当然フロアスタッフもパートの女性方でした。

20160729_132805761

すごい、何かとても新鮮でした。

ストアコンパリゾンのつもりで行きましたがまさかの発見にやったぜ!と思い楽しみました。

20160729_132759579

これは思い過ぎかもしれませんがメニューが女性考案なのかな?と感じさせる商品もあり、いろいろと勉強させていただいた次第です。はい

今後の取り組みに期待しつつもっと成長できるお店でありたいと思い頑張りたいと思います。

ちなみに本年度、新入社員8名のうち女性社員2名が奮闘中!

まだまだ整ってない会社かもしれませんが共に築き次世代を担える素晴らしいスタッフになってくれることを願います。ガンバ(๑•̀ㅂ•́)و✧

マーケティング マネージャー 西岡 鋭
ただいま吉井食品株式会社でマーケティングマネージャーとして在任。
近年の飲食ツールの在り方やカテゴリーに縛られないマーケティングを日夜勉強中。

現在のマーケティングを越えてWEBとリアルストアの関係性を構築するため前任、統括マネージャーで得た知識と見解をここに役立て精進
これら軸に紹介また個人的な観点から時代に楔をつける内容など枠にとらわれない情報を発信出来たらと思います。

現在多くの方と接するるキッカケや機会を設けていただいたり巡り逢いの大切さや感謝をかんじています。

人から多くのことをを学び新たを知る
そんな思いで繋がりを大事にしています。

スポンサーリンク